剣帝の息子、魔の道に進む ~俺は剣の才能は0だったけど、魔法の才能は限界突破していた~

邪悪なる魔法使い『魔帝』を打ち倒した世界最強の剣士『剣帝』 
その息子として生まれたルクシア・ウィスタリアには剣と聖力の才能が皆無だった。
しかし、彼は周りから馬鹿にされようが剣を振り続ける。

ある日、ルクシアは一つの真実を知る。

「俺に魔帝の才能がある?」

そして、彼は決心した。

「剣帝の息子を辞める。俺は魔の道に進むよ」

こうして、ルクシアは剣を辞めて、第二の魔帝を目指して奮闘していく。
全ては好きな女性を守るために!
  
超不定期更新ですのでご了承ください。
24hポイント 49pt
小説 8,880 位 / 76,888件 ファンタジー 2,041 位 / 22,236件