川崎真理亜の備忘録

愛されない子供、愛されない家族。愛したかった私。
ほしいものも、努力も明後日の方向。
それでも一生懸命に生きている記録を残し始める。
私の頭の中と、私の生きてきた道筋を。

この物語はフィクションです。
人によっては不快なシーンもありますのでご注意ください。
24hポイント 0pt
小説 83,475 位 / 83,475件 現代文学 4,126 位 / 4,126件