異常者のアンナルシスト

宇宙人もしくは異星人に類する何か、通称ホロパスとの戦争が始まったが、ホロパスは圧倒的な戦力を持ってはいなかった。戦争が始まっても、軍人以外は戦争を何か別の世界の出来事だと勘違いをした程だった。
開戦後、人間は二点間に引力を発生させる念力魔術を手にした。当初はそれを使ってスカートめくりがされる程度であったが、次第に人間は魔術の使い方を学び、頭蓋骨を破壊する事や、原子間の引力を強めて物質の強度を上げるといった事が出来る様になった。
人間が手にした魔術は、おとぎ話とは違っていた。

※小説家になろう・カクヨム・アルファポリスに掲載しています。返信が欲しい方はツイッター(@ioe_novel)にてコメントを下さい。
24hポイント 0pt
小説 68,916 位 / 68,916件 ファンタジー 20,760 位 / 20,760件