そして何も言わなくなった

 高校生活最後の夏休み。女子高生の仄香は、思い出作りのため、父が所有する別荘に親しい友人たちを招いた。
 沖縄のさらに南、太平洋上に浮かぶ乙軒島。スマートフォンすら使えない絶海の孤島で楽しく過ごす仄香たちだったが、三日目の朝、友人の一人が死体となって発見され、その遺体には悍ましい凌辱の痕跡が残されていた。突然の悲劇に驚く仄香たち。しかし、それは後に続く惨劇の序章にすぎなかった。

 最も新しく、最も残酷な孤島ミステリ。

原案:あっきコタロウ氏

本作は小説家になろう、カクヨムでも公開しています。
24hポイント 0pt
小説 35,023 位 / 35,023件 ミステリー 885 位 / 885件