明日のきょうだい

『明日のきょうだい』
中学3年生の奏に突然できた弟は、父親がどこかで作ってきた愛人の子供、秋。

新しい家族を迎えて家は緊張感に満ちていたが、高校受験を控えた奏は秋を無視していつも通りの生活をしようとする。
しかし、兄の隼が秋を虐げているのを見つけてしまい、兄として少しずつ弟を守ろうとする。

『今日のよき日に』
中高一貫男子校の、唯一の高校からの編入生の芒月 秋。優等生だが周囲から浮いている浦原 壱は、自然と秋の世話係になった。少し変わっているが大人しい秋は壱の手助けもあって少しずつ学校に慣れて来たように見えた。しかし、壱の友人の篠宮 千歳から、秋は誰とでも寝る便利な奴だと聞いてしまい、見えていなかった秋の本性の気付き始める。
24hポイント 198pt
小説 7,093 位 / 148,959件 BL 1,451 位 / 17,188件