moRe. 天使といた夏

 
 高校2年の夏、部活に遊びに恋に全力疾走だった。
 ある時、フラッシュバックのように見えてきた少しの映像を、思い出そうと考えようとしたいたら、そのことが頭から消えているように感じた。忘れたわけじゃなくて、まるで何もなかったことのように、記憶に蓋をしてしまっているようだった。
 ある日、目眩がして倒れてしまった。そのとき、夢で見たのは自分がトラックにはねられ、倒れている姿だった。
 キラキラとした百彩ちゃんが現れ、全てが白い光に包まれた。
24hポイント 0pt
小説 104,716 位 / 104,716件 恋愛 29,395 位 / 29,395件