万華鏡

家の事情で、おばぁちゃんを頼りに小さい頃何度か遊びに行った鏡橋村に引っ越してきた彩華。おばぁちゃんに挨拶をした後すぐに散歩に出かけるが、そこで不思議な体験をする。自分は神だという謎の女の子や、二足歩行の鼠、そしてその鼠が置いていった「万華鏡」を狙う謎の妖。
妖が狙うこの『万華鏡』は一体何なのか?世界を救うための力を持つ『姫神の血を受け継ぐもの』とは!?
そして姫神を守る四神の力を持つ4人の眷属者たちとは…?たった一つの万華鏡をめぐって彩華の周りで過去の記憶と万華鏡により生み出された鏡の世界、パラレルワールドによるまか不思議な時計の歯車が今、静かに廻り始める───!!




─────────────────────
作品の投稿がすごく不定期です…!!
初めて長編の小説を書くので、読みにくいかもしれないけどよろしくお願いします!!!!
24hポイント 0pt
小説 64,054 位 / 64,054件 ファンタジー 20,042 位 / 20,042件