神サマの見た夢

弓斗はいつも幸せな夢を見ていた。ステラという名の少女になり、恋い慕う彼や仲のいい親友、両親に囲まれた穏やかな世界。しかし現実はまるで正反対で嫌気のさす日々。そんなある日、弓斗は近所に住んでいる青年・千鶴と出会う。彼に惹かれていく弓斗だが、千鶴との距離が近づけば近づくほど――幸せな気持ちを知れば知るほど、夢の中の世界は不幸になっていく。その夢が示す意味に気づいた時、弓斗は千鶴との出会いが偶然ではなかったと知るが――。「今度は俺が、君を助ける番だ」
24hポイント 0pt
小説 96,702 位 / 96,702件 BL 9,509 位 / 9,509件