妖怪と人間

小学4年生の時に、森で遭難して死んでしまった「果奈羅 信」。
だが、16歳の彼は…生きている。確かに自分が死んだのを見た信。

その信を助けたのは、意外な人物。
なんと!!信が遭難した森に住んでいた妖怪「九尾」のアカツキだった。

心臓を貰い生きている信は、心臓の無いアカツキと共に過ごしている。しかし、その心臓を渡したせいでアカツキが苦しんでいる事など知らずに。

そしてある事が起きてしまい…アカツキが生きるか死ぬかを信が決めることになってしまう

死ネタありです
24hポイント 7pt
小説 33,975 位 / 140,615件 BL 6,987 位 / 15,899件