未来でもまた君に恋をする

「生まれ変わっても…俺は…お前だけを好きになる」

俺こと「子夏 冬夜」は、高校生になってからしばらくたったある日の夜から、謎の夢を見るようになった。2人の男女が現れて、片方は血だらけで今にも死にそうな感じで、もう1人はその相手を膝の上に乗せて何か話している。
そんな夢を連続で見るようになった。
24hポイント 0pt
小説 80,158 位 / 80,158件 BL 7,317 位 / 7,317件