守り姫

昔々、あるところに不思議な力を持った、とても心優しい少女がいた。その少女は手を触れずに物を動かすことができ、明日の天気や知り得ないはずの過去を言い当て、人のケガを治すこともできた。少女と歳の近い子供たちは少女のことを慕っていたけれど、大人たちは受け入れることができなかった。少女の髪の色は白く、村の誰もそんな髪をしていなかった。少女が持つ不思議な力を、村の誰も持つことはなかった。自分たちとは違う少女を大人たちは受け入れることができず、そして恐れた。恐怖の末に大人たち決断する。殺してしまおう――と。けれど少女は大人たちを恨まない。巻き込まれた子供たちと共に、大人もすべて助かるように、少女は祈りその不思議な力で誰も傷つかずにすんだ。村は平和に豊かになった。みんなが幸せに暮らせるようになった。けれど、それ以来少女は眠り続け、目覚めることはない。少年は誓った。きっと少女を目覚めさせると。そして、今度は少女も一緒に幸せに暮らすのだと。そして少年は、妖精と出会い奇跡を持ち帰った。
24hポイント 7pt
小説 20,341 位 / 74,196件 ファンタジー 4,675 位 / 21,723件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

ギフト争奪戦に乗り遅れたら、ラストワン賞で最強スキルを手に入れた

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:3045pt お気に入り:6417

嘘ではなく秘め事

ホラー / 完結 24h.ポイント:85pt お気に入り:0

王族なんてお断りです!!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:461pt お気に入り:4577