静かにしていたのには訳がある。俺を愛さない女はいない。俺に勝てる存在は多分居ない。ただ人生に疲れていたのに異世界転移、溜息しか出ないな。

鏡鏡一(かがみ、きょういち)は凄く醜いし頭も悪い。


そして、派手な事はしないで、ただただ地味な生活を送っていた。



それは、鏡はある事が理由で、正体を隠し逃げていた一族の末裔だからだ。

一族は、人に正体が解れば大変な事になる。

故に長い時間を掛けて、表舞台から消えた一族、その名も【鏡一族】。

その最後の1人が鏡だった。


いつものように静かに教室の片隅で寝ていると、いきなり魔法陣が現れた。

そして、その光が消えると...女神が現れ、どうやら此処にいる全員、異世界に行かないといけない様だ。

折角静かに生活していたのにな、溜息しかでないな。

鏡は結局、面倒な事になるのが嫌なので、全員が貰える【異世界翻訳】と【収納スキル】以外望まないで異世界に行く事にした。

全てを気にしないまま異世界に。

鏡の正体は恐らく6話以内に晒します。

正体を知ると...そこからは面白くない可能性もありますが頑張って書いてみます。

見切り発車なので、短編、中編。長編になるかは解りません。

一部の表現は私の過去の作品から転用しています。
24hポイント 78pt
小説 9,334 位 / 105,869件 ファンタジー 1,871 位 / 28,041件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

愛されるために生まれてきたの。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:79940pt お気に入り:3231

サバイバル能力に全振りした男の半端仙人道

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:519pt お気に入り:18

異世界でネットショッピングをして商いをしました。

ss
ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:404pt お気に入り:2092

実家に帰ったら甘やかされ生活が始まりました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:39200pt お気に入り:3600

俺の妹が悪役令嬢?よしっ!裁判だ!受けて立つ!

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:86880pt お気に入り:4788