男が絶滅していく世界で、英雄は女の子たちをペロペロする

【第1部】1話~32話

 フィルドランタの者たちは、「印」を持つ。刻まれた印によって、使える魔法が違ってくる。クロカミ・セイの舌には、英雄印が刻まれている。しかし、セイは何も特別なことはできなかった。「英雄印は、他人の印と重ねることで、その相手の能力を会得できるのです」。セイにそう教えたのは、けがれなき処女雪のような肌をもつ女伯爵だった。やがてフィルドランタに、男がモンスターになるという『悪魔の雨』が降り注ぐ。「セイ。あなたのチカラが必要です」。女伯爵は、セイに英雄の素質を見出だす。「まずは3人のメイド長の印と、英雄印を重ねてください」。しかし、3人のメイド長の印は、とんでもないところにあって……。


【第2部・フォルモル編】33話~56話+幕間

 交易都市だったサファリアには、自警団が存在していた。悪魔の雨が降りはじめてからは、冒険者ギルドと改名して活動していた。肉欲に飢えた女たちの目を欺くために、セイは女の姿となる“男女印”を手にいれて冒険者ギルドに足を踏み入れるのだった。


【第3部・キリア編】60話~82話+幕間

 悪魔の雨は霧となって、世界に蔓延しはじめた。エルフ族、獣人族、蜥蜴族の持つ封印に異常が起きていることを知ったセイは、キリアを連れてひとまず獣人族のもとへ向かう。ゴルゴン鉱山にて、亡霊を呼び出すことのできる印を持つ8獣長のひとりと出会う。彼女は暗殺者に命を狙われているのだった。


【第4部・シラティウス編】85話~104話+幕間

 朝起きるとシラティウスの姿がなかった。ドラゴンになって西のほうへ飛んで行ったという情報を入手。サファリアから西へ行くと蜥蜴族の集落があると言う。セイはシラティウスを探すついでに、蜥蜴族の集落へと向かう。


【最終章・都市サファリア籠城戦】106話~126話

 モンスターに包囲された、都市サファリアにて、籠城戦。フォルモル、キリア、シラティウスは因縁の相手との決着をつける。
24hポイント 78pt
小説 7,507 位 / 73,848件 ファンタジー 1,717 位 / 21,671件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

パーティー抜けさせられたけど、余裕です。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:227pt お気に入り:4237

異世界ならやっぱりチートが良い!

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:16599pt お気に入り:772

深酒して起きたら、隣に男が寝ているようです

恋愛 / 完結 24h.ポイント:376pt お気に入り:1546

冒険がしたい創造スキル持ちの転生者

Gai
ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:15331pt お気に入り:5430

狂宴〜接待させられる美少年〜

BL / 完結 24h.ポイント:3287pt お気に入り:1439

【R-18】ピンクスライム化した下僕のアソコのせいで立場が逆転した

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:191pt お気に入り:149

【R18】監禁長距離トラック

エッセイ・ノンフィクション / 連載中 24h.ポイント:10885pt お気に入り:44