今宵、月が輝かなくとも

皇歴数千年の今である。未来だと思ってくれて構わない。
場所は日本。時代は江戸。
将軍や殿が世間を支配し、花魁が咲き乱れ、侍が生きている時代だ。
江戸時代に侍はいない?
いるのは武士だ?
言ったであろう。これは未来の話だ。
侍が生きる江戸という新しい時代の話である。
この時代、同性婚も珍しくはなくなった。
今は、同性愛者たちに偏見を持つものこそが偏見を持たれる時代だ。
ここは、男が男を買い一夜を遊ぶ遊郭。
花魁の名をカヨという。
そんなカヨの元に訪れる男たちの様々な物語りである。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 BL 5,200 位 / 5,200件