狂信者と王子

庶子のカミルは第一王子でありながら、城の離宮に追いやられ蔑まれて暮らしていた。そんな彼の前にある夜、死神のような風貌の救世主ならぬ犬が現れて――?
狂人に一目惚れされた可哀想な王子様の成長記。
もしくは一目惚れした可愛い王子様の為に心を砕く犬の話。

※本編は完結しています
※『猟犬と王子』『領主と男娼』はパラレル番外編です
※強引な性描写・ざまぁ要素などを含みます
※他サイトにも投稿しています
24hポイント 14pt
小説 29,246 位 / 139,948件 BL 5,890 位 / 15,820件