雪の日

【千鳥シリーズ・番外編】
降り続いた雪が止んだ正月のある日、弘紀が雪まみれになりながら修之輔に持ってきた冬の贈り物は。

時系列としては「通う千鳥の鳴く声に」(https://www.alphapolis.co.jp/novel/366083533/782540813)作中の正月になります。グルメ回です。
24hポイント 0pt
小説 127,782 位 / 127,782件 BL 14,091 位 / 14,091件