勇者を譲った僕の異世界生活。

18歳、高校生最後の秋、異世界に勇者召喚された『河曲原 春人』は、自身の人生プランを守りたいと思い、巻き込まれたお兄さんに勇者を譲る。戻れると楽観していた春人は、強制的に異世界での人生を送る事になり、王様からの慈悲で大金を貰ったので、再スタート人生をがんばることにしました。
『ちょっとだけ贅沢できて、死ぬまで楽しく過ごす。』が目標だった春人は、異世界でも変わらずそれを目指すが、勇者を譲っても、勇者気質までは譲れなかった事で、無自覚な行動から『勇者よりも有名な勇者』となって行く。


24hポイント 0pt
小説 59,023 位 / 59,023件 ファンタジー 19,074 位 / 19,074件