私の夢の夢を夢に見た者

私は最近ある夢を見る。その夢は怖かった様な、悲しかった様な、嬉しかった様な、楽しかった様な夢を見る。そして決まって、朝起きると私は泣いている。この涙は怖かったから泣いたのか、悲しかったから泣いたのか、嬉しかったから泣いたのか、楽しかったから泣いたのか、何で私は泣いたのか。

私は憶えていない、夢とはそういうモノだから、私は憶えていないのだ。だけど、夢見た朝に決まって、心に残るこの感情は何なのだろうか、私には分からない……。

この作品は『小説家になろう』『カクヨム』にも掲載しております。
初期に書いた作品なので、出来栄えにつきましてはご了承ください。
24hポイント 0pt
小説 92,127 位 / 92,127件 現代文学 4,228 位 / 4,228件