王太子殿下への愚痴ノートが従者に見つかりました

私は名門公爵家、シルノー家の長女
「シルノー・ラ・イアナ」
そして転生者でもあるの。

ある日私の婚約者である王太子殿下への愚痴ノートが新米従者に見つかってしまった。

不敬罪と反逆罪で死ぬんですね。
分かります。私の人生詰みました。

…ってあら?
死ぬどころか、殿下の様子が変わった気が…?

不器用な婚約者とどこか抜けてる公爵令嬢のお話。


⚠️誤字脱字は昔からの病です
⚠️矛盾×無理矢理
⚠️パッと思いついたロケットストーリーです
24hポイント 14pt
小説 16,664 位 / 87,351件 恋愛 6,904 位 / 23,075件