俺の大事なかわいい人

了輔が小学校一年生で一目ぼれした相手は家によく遊びに来てくれる唯織兄さん。
二十歳も年上のくせにかわいい唯織が気になって仕方ない了輔だったが、唯織が好きなのは自分ではなく自分の親父だと気づいてしまう。
脅迫まがいのことも織り交ぜつつ距離を詰めていくが……。
※背後注意っぽいページには*をつけています。
完結しました。
24hポイント 63pt
小説 13,274 位 / 144,620件 BL 2,791 位 / 16,488件