穴熊五十二日

 明治十年(西暦1877年)、西郷隆盛は維新政府に不満を持つ士族を集め鹿児島で挙兵、三万人の兵士と共に九州を北上した。西南戦争の始まりである。
 西郷の軍勢は重要戦略拠点・熊本城の攻略を目論む。城の守備兵は四千名、その中には主人公・赤橋一等卒の姿もあった。
 赤橋は熊本城の石垣を作った穴太衆の子孫であり、先祖伝来の抜け道を知っていた。
 抜け道を駆使して戦局に寄与しようと尽力する赤橋だが……。

 本作を熊本城を愛する全ての人々に捧げる。

主要登場人物

赤橋 二十歳 男性

本編の主人公。穴太衆の子孫で熊本城の抜け穴を知る。階級は一等卒。

井沢 十八歳 男性

赤橋の幼なじみで部下。下級武士の息子。手先が器用。階級は二等卒。

上野 十九歳 男性

軍医助手。色白で華奢な体格をしている。掴み所のない性格をしているが策謀に長ける。

江木 十八歳 男性

赤橋の部下。女顔をしており眼鏡をかけている。行商人の息子。階級は二等卒。

小野 三十七歳 男性

赤橋の上官。シビアだが公平な人間。元下級武士。階級は軍曹。

掛水 十六歳 女性

小料理屋『くすのき』の女給。気立てが良いが身寄りがない。

木山 三十七歳 女性

小料理屋『くすのき』の女将。父は忍者で第二次長州征伐にて戦死。きっぷと面倒見が良い。抜け穴の街中側の番人を兼ねる。

久保 三十四歳 男性

小野の部下で赤橋の上官。小野の腰巾着。階級は伍長。

慶良 三十二歳 男性

小野の上官。無気力なことなかれ主義者。階級は少尉。
24hポイント 106pt
小説 6,665 位 / 80,341件 歴史・時代 62 位 / 1,095件