R18年の差恋愛小説『流れる川に浮かぶもの』

「景気のいいことやってんなぁと思っただけだ。誰にも言ったりしねぇよ」

 体を代償に手に入れた契約書を破り捨てているところを見られた22歳生保営業の涼子。

 その男、41歳独身『彼女は常時募集中』の椿田を買おうと思ったのは気まぐれだった。

 顧客に玩具にされる自分へのささやかな気晴らしのつもりだった、が。

 彼は全く思い通りにならず、けれど涼子の体の、心の傷をそっと癒していく――――。

 

 他に掲載したものの加筆修正版になります。
24hポイント 0pt
小説 77,232 位 / 77,232件 恋愛 20,392 位 / 20,392件