好きな相手をセックスチェアに座らせ快楽の渦に叩き落す!

内田颯人は、真面目で性的なことが苦手だった。
そんな彼に恋い焦がれる同僚の間宮亮二は、自分の部屋に颯人を招いて酔わせた後、セックス機能付きの椅子へと座らせる。
恥ずかしい姿を亮二に見られながら、颯人は機械に犯され続けた。
最初は拒絶していた颯人だが、何度も絶頂を繰り返しながら、やがてその責めに耐えきれず、亮二の言葉に従うことを決めた。
24hポイント 220pt
小説 6,534 位 / 149,001件 BL 1,383 位 / 17,146件