憧れの先輩が作った機械にぐちゅぐちゅに犯される話

大学生の夏川翔平は、憧れの先輩である大村雅樹から告白される。喜ぶ翔平が、雅樹の家に行くと、そこにはセックス用に開発されたというベッドが置かれていた。潔癖症である雅樹は、機械を通してしか人を愛せないのだ。伸びてきた触手に怯えて逃げようとするが、翔平は捕まってしまい、身体中を愛撫される。雅樹に見つめられながら、かつてないほどの快楽を得る。
24hポイント 0pt
小説 148,954 位 / 148,954件 BL 17,204 位 / 17,204件