絶頂アナル射精

冴えない見た目の男、佐野雄二はコンビニのアルバイトで生計を立てている。毎日仕事だけの生活に疲れきっていた。そんなある日突然背後から何者かに襲われ、気がつくと何も無い無機質な部屋に閉じ込められていた。
 部屋に1つだけある扉の先から何かガチャガチャと音がする。扉を開けて入って来たのは人の形をしたロボットだった。佐野はロボットに体中をあらゆる方法で開発されていく。
24hポイント 21pt
小説 22,876 位 / 143,898件 BL 4,707 位 / 16,424件