科学者に買われた奴隷は毎日のように精液を搾り取られ、、、

奴隷だった少年は、科学者と名乗る男に買われる。
ひどく扱われるのかと思いきや、食べ物や寝るところまで用意した。
少年は男に優しくされたことで心を開き始め、男になんでもすると
言う。すると男は少年をある部屋へ連れて行き、椅子に拘束する。
そこで男は自分の正体を明かし、少年に『仕事』を申し付ける。
その『仕事』とは少年の精子を集めることで…!?
24hポイント 7pt
小説 28,618 位 / 127,610件 BL 6,124 位 / 14,083件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!