男子高校生は同室者のイケボにイかされる

高校生の七瀬洸は、かなりの声フェチで、寮の同室者の皆川泰生のイケボにドキドキしていた。そのことがバレてしまった洸は、泰生の実験に付き合わされることになる。それは、声だけでイケるかどうかだった。
恥ずかしい格好をさせられ、言葉で身体中を愛撫される洸。
最初はふざけていた泰生も、あまりにも洸がエッチな姿になっていくため、次第に夢中になっていった。
24hポイント 21pt
小説 18,921 位 / 111,820件 BL 3,487 位 / 11,255件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

精液工場で精液を搾り取られる少年の話

BL / 完結 24h.ポイント:248pt お気に入り:24

ノンケなのにアナニー好きな俺が恋をしたら

BL / 完結 24h.ポイント:1109pt お気に入り:1973

【完結済み】聖女を探して

BL / 完結 24h.ポイント:28pt お気に入り:8