大事なことは全て『君』が教えてくれた


 ふと振り返ってみれば人生において大事なことは全て『君』が教えてくれていた。いつも『君』には敵わなかったし、『君』は「正解」を教えてくれないまま去ってしまうんだ。

※この小説は実体験に基づいて再構成されたものです。



【第1部】

当時の僕は彼女が欲しくてたまらなかった中学生。そんな僕を逆ナンしたのが『君』だった。若い二人は右も左も分からない中で二人だけの正解を信じて真っ直ぐに恋をした。偶然が二人を引き寄せ、僕らは甘くて苦い四年間を過ごした。



【第2部】

一年の浪人生生活を終えて無事地方大学に合格した俺。悩んだ末にストリートダンスサークルに入り、そこで『君』に出会う。惹かれてしまった僕は初恋の人を忘れられない『君』と曖昧な関係のまま過ごすことになる。その末にようやく付き合うことができたが…。



【第3部】

僕は真剣に恋愛をすることに疲れてしまっていたはずなのに、ひょんなことから『君』に惹かれてしまう。親密になる毎に今まで関わり合っていなかった『君』の秘められた魅力の虜になっていく僕。歪で美しい恋を今、僕はしている。




〜以下公開時期未定〜
【第0.25部】 最初の恋
【第0.5部】 二番目の恋
【第0.75部】 三番目の恋
【第1.5部】 五番目の恋
【第2.5部】 七番目の恋
24hポイント 0pt
小説 63,567 位 / 63,567件 恋愛 15,829 位 / 15,829件