死んじゃった僕からの手紙

祖母の死をきっかけに「死んでみる」ことにしたぼく。死ぬ前に一週間分の手紙を残すことに決めて書き始める。
命は誰のものなのか、『死なないこと』は生きていることなのか。
すべての手紙を書き終えたぼくと、その未来、そして父親からのお返事。

パパからの手紙、を先に読んでいただいても大丈夫です。


※同作品は「小説家になろう」「カクヨム」「エブリスタ」でも公開しています。
※体験に基づいてはいますが、設定や登場人物は完全にフィクションです。
24hポイント 0pt
小説 80,150 位 / 80,150件 現代文学 3,725 位 / 3,725件