妹が私の記憶を消そうとしたので、演技をすることにしました

公爵令嬢の私サフィラは妹エイダに記憶を消去する魔法を使われたけど、防ぐことに成功した。
理由を調べるため記憶を失った演技をすると、私の婚約者ヴァン第二王子と婚約したかったようだ。

記憶を失ったと知ったヴァン王子はすぐに私との婚約を破棄して、エイダを新たな婚約者にする。
ヴァン王子は最悪の婚約者だったから、演技中の私は受け入れることにしていた。

その後もエイダが記憶喪失の私を利用しようとしたのが許せず、反撃を決意する。
私が演技していると見抜いたカイン第三王子が協力してくれて、行動に出ようとしていた。
24hポイント 731pt
小説 1,931 位 / 100,926件 恋愛 1,021 位 / 27,596件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

【完結】冷酷魔術師の妻となり、心を知る

恋愛 / 完結 24h.ポイント:2907pt お気に入り:1892

婚約者に冤罪をかけられ島流しされたのでスローライフを楽しみます!

恋愛 / 完結 24h.ポイント:3814pt お気に入り:5305

私との婚約は、選択ミスだったらしい

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:95792pt お気に入り:4275

姉妹の中で私だけが平凡で、親から好かれていませんでした

恋愛 / 完結 24h.ポイント:262pt お気に入り:87

今の幸せを捨て新たな幸せを求めた先にあったもの

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:198144pt お気に入り:8155

あなた達は誰ですか?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:306501pt お気に入り:12553