JK(中身は男)の上履きがなくなる話

 「わたし」こと、高原結子はひょんなことから「上履きがなくなる体質」になってしまう。
 高校一年生になった彼女(但し元は男)は、友人の田畑美紀、彼女の姉で生徒会長の田畑佳子、幼馴染の岸戸学らとともに、毎回なぜかなくなる上履きを見つけ出すために奔走する。
24hポイント 42pt
小説 8,106 位 / 51,204件 ミステリー 126 位 / 1,387件