「我輩はロリである~ギルド創設者がやり直しで転生しましたが、手違いでロリになりました~」のコンテンツを見ている人は他に…

■HJネット小説大賞2018受賞! 書籍化決定です!!■ 人生に疲れていたおっさん(38歳・独身)は夜の公園で暴漢に襲われて死んだ。 かと思いきや、目覚めればそこはダンジョン! 傍らにはメガネをかけた毒舌女子高生! おまけにどういう訳か若返っていた! アラフォーおっさんは人生をやり直すために動き出す! モンスターを倒し、依頼をこなし、スローライフを実現せよ! そのために――まずはアンデッドが跋扈するダンジョンを脱出せよ!! ハーレム展開もあるよ(予定)
24hポイント 1,182pt
小説 50 位 / 19,048件 ファンタジー 37 位 / 7,281件
――神様達の見栄の張り合いに巻き込まれて異世界へ  どっちが仕事出来るとかどうでもいい!  お詫びにいっぱいチートを貰ってオタクの夢溢れる異世界で楽しむことに。  グータラ三十路干物女から幼女へ転生。  だが目覚めた時状況がおかしい!。  神に会ったなんて記憶はないし、場所は……「森!?」  自ら面倒事に突っ込んでいったり、巻き込まれたり、流されたりといろいろやらかしつつも……記憶を取り戻しチート使いつつ権力は拒否!(希望)  異世界で好きに生きていいと神様達から言質ももらい、冒険者を楽しみながらごーいんぐまいうぇい! ____________________ 1/6 hotに取り上げて頂きました! ありがとうございます! 異世界あるあるのよく有るチート物です。 携帯で書いていて、作者も携帯でヨコ読みで見ているため、改行など読みやすくするために頻繁に使っています。 逆に読みにくかったらごめんなさい。 ストーリーはゆっくりめです。 温かい目で見守っていただけると嬉しいです。
24hポイント 69,105pt
小説 14 位 / 47,060件 ファンタジー 8 位 / 15,728件
文字数 774,065 最終更新日 2019.05.23 登録日 2018.12.18
★カドカワBOOKSさんより、1~5巻発売中。6巻3月9日発売。電子書籍もあります。よろしくお願いします。 ★コミカライズ『B's-LOG COMIC』さんで連載中。『ComicWalker』さん、『ニコニコ静画』さん、『pixivコミック』さんでも連載中。コミックス1巻発売中。コミックス2巻3月9日発売。 ★クロスオーバー始めました。「異世界満腹おもてなしご飯~最強の鑑定士サイド~ (https://ncode.syosetu.com/n6555em/)」 乙男(オトメン)である男子高校生、釘宮悠利(くぎみやゆうり)は、ある日唐突に異世界に召喚されてしまった。しかもダンジョンの中に。幸いにもクラン《真紅の山猫(スカーレット・リンクス)》に拾われた悠利の異世界での生活が始まった。 え?所持技能(スキル)【神の瞳】が超レア?そのせいで職業(ジョブ)が探求者?つまり、鑑定系の最強?確かにそういったものは所持しているが、乙男(オトメン)が異世界で手に入れたのは、……気ままに気楽なスローライフ(主夫生活)でした。 これは、異世界転移したのに、チートも貰ったのに、全然気にせずに、乙男(オトメン)街道を突き進み、主夫っぽい生活を満喫する少年のお話。 ※サブタイトル変更しました。旧題:最強の鑑定士って誰のこと?~乙男の異世界生活~ ※なろう、カクヨムで掲載中。 ※注意!※ 書いている人間が「異世界でのほほんスローライフ読みたい」という思いだけでやらかしているので、真面目に時代、文化、文明などの考証をしておりません。基本行き当たりばったりのなんちゃっての、伝家の宝刀「ご都合主義!」を発動させます。 それでも宜しい方のみお読み下さい。お気に召さない方は、速やかにブラウザバックぷりーず!
24hポイント 5,173pt
小説 15 位 / 19,048件 ファンタジー 12 位 / 7,281件
難攻不落の魔王城――の、正面にぽつんと建つ小さな教会。 そこは魔王討伐の拠点となる最後のセーブポイントだった。 魔物ひしめく過酷な勤務地に赴任してきたのは、最年少大神官の青年セイクリッド。 今、魔王軍と“最強聖者”による「ご近所付き合い」の幕が上がるッ!? ※2018/7/30 エンターブレインより書籍版発売
24hポイント 336pt
小説 139 位 / 19,048件 ファンタジー 83 位 / 7,281件
神アラットは、剣を極め神へと昇華した。しかし、なぜか実の妹であるミネアラに殺されてしまう。ミネアラも後を追うように自害。地球に普通の兄妹として転生したが、なぜかまた死んでしまい転生。こうして、二度の転生で元の世界へ帰還したアラット改めてクラットは、今一度剣を極めんと弟子達が創造したダンジョン学園へと挑むのだった。 ……喋る女の子鎧と共に。
24hポイント 119pt
小説 318 位 / 19,048件 ファンタジー 168 位 / 7,281件
恋愛 連載中 長編 R18
卒業式の帰り道、道路ではねられそうになっていた猫を庇って死んだ私(涼宮愛花)は、 女神の交換提案によって<女神>として転生することになった。 そうして人間から女神に転生した直後、将軍ギルバートと出会てしまう。 女神として月の光を浴びて生まれ出た瞬間に出くわしたギルバートは、アイカに一目惚れし、 まだ何も知らないアイカの身体に快楽を教え、自身の屋敷に連れ帰ってしまう。 ※誤字は見つけ次第、随時修正する予定です。 ※R18要素が含まれる話にはタイトルの右に※がついています。
24hポイント 8,534pt
小説 186 位 / 47,060件 恋愛 92 位 / 11,176件
文字数 183,917 最終更新日 2019.05.23 登録日 2019.04.18
 オイラはノア。  オイラの父ちゃんは、『神の鍛冶士』とまで言われた凄腕の鍛冶士……なんだけど、元冒険者の母ちゃんが死んでからというものの、鍛冶以外ダメダメの父ちゃんは、クズ同然の鉱石を高値でつかまされたり、伝説級の武器を飲み屋のツケに取られたり、と、すっかりダメ親父。  今では、いつも酔っぱらって、元・パーティメンバーからの依頼しか受けなくなっちゃった。    たまに依頼が入ったかと思うと、 「ノア!  オリハルコン持ってこい!」 「ないよ、そんなの!?」 「最果ての亀裂にでも行きゃ、ゴロゴロ落ちとるだろ!」 「どこだよ、そのムチャクチャ遠そうなトコ!?」  てなわけで、オイラの目下の仕事は、父ちゃんが使う鉱石広いと素材集めってわけ。  そして、素材を集めるため、何度も強敵に挑み続けたオイラは、ついに気付いてしまった。  魔獣は、何も、殺さなくても素材をドロップしてくれること。  トドメさえささなければ、次に行くときまでに、勝手に回復して、素材を復活させてくれていることに!  かくして、オイラの地下倉庫には、伝説の勇者が、一生を通して数個しか入手できないような素材が、ゴロゴロ転がることとなる。 「父ちゃん、そろそろオイラにも、売り物の剣。打たせてくれよ」 「百年早いわ、バカモノ……ひっく」 「……じゃあしょうがない、ご近所さんに頼まれた草刈り鎌でも作るか。  マグマ石とアダマンタイトの合金に、火竜のウロコ、マンティコアの針を付与して。  出来た、ノア特製・雑草の燃える鎌!」 「……!?  お前、なんでそんなの持ってるんだ!?」 「え?普通に、火竜からプチッと」  最強鍛冶見習い・ノアの、常識外れの日常と冒険の物語。 サクサク気軽に読めるお話にするつもりです。
24hポイント 58,150pt
小説 19 位 / 47,060件 ファンタジー 11 位 / 15,728件
文字数 266,153 最終更新日 2019.05.23 登録日 2019.04.30
魔法を使えない落ちこぼれ少女ユーフェの夢に、伝説の賢者王ロレッタが現われた。 賢者王は自らをユーフェの前世だと語る。 つまり自分は賢者王の力を受け継ぐことができるのか、とユーフェは喜ぶ。 が、力の継承をすると言いながら賢者王はユーフェに魔法の修行をさせ始めた。 賢者王は変身し、自分のかつてのライバルたちの姿となる。 「砲撃王の攻撃魔法を防いでください」 「鋼鉄王の身体能力を超えてください」 「調律王の防御障壁を貫いてください」 その修行はとても激しいもので、ユーフェは何度も殺された。 死んでは生返り、また死ぬ。 夢の中だから時間は無限。命も無限。 こうして賢者王の英才教育を受けたユーフェはあらゆる魔法を習得し、最強の魔法師となって現実世界に帰還する。
24hポイント 1,853pt
小説 36 位 / 19,048件 ファンタジー 27 位 / 7,281件
恋愛 連載中 長編 R15
高校に通う相沢美咲は、帰宅途中に目眩に襲われる。 一瞬、意識を刈り取られたが直ぐに覚醒する。 しかし、目の前には見知らぬ人々。 有無を言わさずその場を追い出された私は、その会場にいた一組の夫婦に救われる。 そして、知ったのは聖女召喚で呼ばれたが容姿が違う為に追い出された事実。 聖女の条件は……黒い髪に黒い瞳? えっ、私、そうだけど……えっ? この美少女は誰? えっ、私!?
24hポイント 23,275pt
小説 75 位 / 47,060件 恋愛 40 位 / 11,176件
文字数 65,246 最終更新日 2019.05.23 登録日 2019.05.13
恋愛 連載中 長編
金髪に深紅の瞳、絶世の美貌を持つイオリナ王国の王女 ルリーナは国民、一族の誰にも見送られずに隣国へ嫁ぎに旅立った。 しかし、ルリーナが旅立ったその日の夜、王国では盛大な祭りが催された。貴族も平民も関係なく騒ぎ祝ったそうだ。 悪魔の紅い瞳を持つ王国に不利益をもたらす魔女がこの国から去ったと。 そしてそれに悲しみながら嫁ぎ先の帝国へ行き…というのがこれまでの私が歩んできた人生。 今は幸せか? 勿論、閨を共にしたことはございませんけど優しい旦那様と使用人に囲まれて幸せですとも。 私なんかがこんなに幸せで良いのかと毎日思うのですけれど…けれど、近頃一つ気になることがあります。
24hポイント 99,903pt
小説 7 位 / 47,060件 恋愛 4 位 / 11,176件
文字数 3,496 最終更新日 2019.05.23 登録日 2019.05.20