ザヴァノアシアの悪魔の求愛

父に仕える悪魔は、イウリアに優しい。
すぐに抱きついてきたり、拗ねたりするけれど、イウリアも一緒にいることが好きだったから構っていたら。
悪魔は恋を自覚してしまったのです。
のんきにのんびり共に過ごしていたはずが、急に求愛求婚されるようになったイウリアの大慌ての日々。

──悪魔は、悪魔。忘れてはならない。


24hポイント 42pt
小説 8,587 位 / 66,209件 恋愛 3,611 位 / 17,086件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!