《 XX 》 ――性染色体XXの女が絶滅した世界で、唯一の女…― 【本編完結】※人物相関図を追加しました

 今から一六〇年前、有害宇宙線により発生した新種の癌が人々を襲い、性染色体〈XX〉から成る女は絶滅した。
 男だけの世界となった地上で、唯一の女として、自らの出生の謎を探る十六夜司――。
 わずか十九歳で日本屈指の大財閥、十六夜グループの総帥となり、幼い頃から主治医として側にいるドクター.刄(レン)と共に、失踪した父、十六夜秀隆の行方を追う。
 司は一体、何者なのか。
 司の側にいる男、ドクター.刄とは何者なのか。
 失踪した十六夜秀隆は何をしていたのか。
 柊の口から零れた《イースター》とは何を意味する言葉なのか。
 謎ばかりが増え続ける。
 そして、全てが明らかになった時……。
 ※以前に他サイトで掲載していたものです。
 ※一部性描写(必要描写です)があります。苦手な方はご注意ください。
 ※表紙画:フリーイラストの加工です。
24hポイント 0pt
小説 63,397 位 / 63,397件 恋愛 15,764 位 / 15,764件