今日死ぬ俺に出来ること

事故で死んだ高校生の一輝は、死者たどり着く岸辺で、渡し守のホウと名乗る少女に出会う。
自分死を受け入れられないと訴える一輝に、ホウは「ならば死んだ日の朝に時間を戻してやるから、自分の代わりに死ぬ人を選べばいい」と言う。
ホウの言葉の通り、事故の日の朝に時間が巻き戻され、一輝は自分が助かる方法を模索する。
24hポイント 21pt
小説 21,352 位 / 120,560件 キャラ文芸 206 位 / 2,779件