電車を降りたら異世界でした

主人公、大賀澪(オオガレイ)は飾り気はなく若干インドアなタイプ。大きな不満もなく普通に毎日を送っていた。
電車を降りて、乗り換えようとした時に踏み出した先は見たことのない光景だった。

偶然にもその国を管理する城に世話になることになり、顔面偏差値の高い城の中の人達と関わっていく。

この国で言い伝えられる漆黒の瞳にまつわる話。

彼女が鍵となる出来事とは…
24hポイント 14pt
小説 14,794 位 / 53,680件 ファンタジー 3,713 位 / 17,608件