夏休み 休みがなければ ただの夏

1学期が終わったある日の下校途中。ド田舎高校に通う咲斗は見ず知らずの少女。〝日和〟からの突然のアプローチを受ける。
日和は非の打ち所の無いような同い年の高校生。容姿端麗な美少女。そんな彼女に迫られた咲斗は――――流れのままに夏休みを共にすることになった。
謎に包まれた彼女に心を惹かれつつ、そのまま過ぎ去っていく夏。そんな夏休みも終わりを告げたある日の花火大会で、矛盾を見抜かれた日和の本当の力と、自身の存在理由を知ってしまう――――

※この小説は複数のサイトでの重複投稿です。詳しくはホームページをご覧ください。
https://noveldrum.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーー
表紙を描くためにイラストを1年ほど修行しましたw
よろしければイラストの方もご覧ください。
24hポイント 0pt
小説 74,547 位 / 74,547件 ミステリー 1,871 位 / 1,871件