抱き合う度に、欲張りになって行く

同じ飲食店グループで勤務する英明と由香。
英明は洋食のシェフとして、由香は和食店のホール社員として勤務をする。
少し気難しい英明は、人付き合いが苦手である。
そんな英明であるが、由香とは相性が良く同期と言うこともあり電話を交わす友人関係。

英明は既婚者である、由香はバツイチ。
日々の仕事のストレスを抱え、夫婦仲にも満足していない英明は、
由香と飲みに行き酔った勢いで関係を持つ。

出会った頃の友人関係に、もう戻ることはできない。
抱き合う回数が増える度に欲が出る。
それは既婚者の英明はなく、バツイチの由香だった。

英明と抱き合う度、英明を束縛したくなる。
どんな恋愛にも、やがて終わりは来る。
互いに納得する終止符など、恋愛にありえるのだろうか。
一方通行だと知ったとき
終止符に納得できないとき、感情を抑えることはできない。

由香の感情を描いた官能的恋愛小説





24hポイント 7pt
小説 25,051 位 / 99,903件 恋愛 10,473 位 / 27,882件