聖女は必要ないと言われたので、婚約者と一緒に国を追放されるみたいです

ある日、リチャード陛下の口から聖女制度の廃止が告げられた。聖女制度とは国を魔物などの脅威から守るために聖女を護り人として輩出し、その活動を支援する制度である。しかしここ最近は魔物もすっかりいなくなり、敵国とも同盟を結んだため、王国は平和になり、聖女の存在は必要なくなってしまったのだ。現聖女であるアラクネは陛下に直談判するが、聞き入れられず、ついには国まで追い出されてしまう羽目になった。そして国を去る馬車の中で、彼女はあることを思いつく……
24hポイント 21pt
小説 19,285 位 / 111,599件 恋愛 7,951 位 / 31,392件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

私は、容量が少なかったから婚約破棄をされたんだ。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:99pt お気に入り:3

【読切】婚約破棄…ですか?でも私とあなたとは…

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:49pt お気に入り:28

余りモノ異世界人の自由生活~勇者じゃないので勝手にやらせてもらいます~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:127957pt お気に入り:17378

彼の至宝

BL / 連載中 24h.ポイント:7pt お気に入り:34

悪役令嬢なので舞台である学園に行きません!

恋愛 / 完結 24h.ポイント:120pt お気に入り:271