なかなか結婚してくれない婚約者と婚約破棄をしましたが、代わりに幼馴染と結婚することができました

「ロレーナ、僕と婚約してほしい」
下級貴族ロレーナの婚約者であるアーサーは当初はそう言っていたものの、現在は結婚に後ろ向きな姿勢を示していた。
いや、正確には結婚の話をしようともしなくなっていた。

違和感を感じながら婚約生活を続けるロレーナだったが、婚約から軽く一年が経過したある日、彼女はアーサーを問い詰めることを決意する。
しかしアーサーから返ってきたのは「ロレーナ、もう婚約は破棄でいいかな?」という意外な言葉だった。

驚きはしたものの、ロレーナはそれを承諾すると、アーサーの心無い言葉を背にうけながらその場を後にした。
数日後、正式な婚約破棄の手続きをするためにアーサーの家を訪れるロレーナだったが、そこで彼女は思いもしない人物と再会を果たす。

……それはずっと好きだった幼馴染の姿だった。
24hポイント 198pt
小説 5,419 位 / 105,329件 恋愛 2,554 位 / 29,655件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

聖女クローディアの秘密

恋愛 / 完結 24h.ポイント:78pt お気に入り:1421

皆さん勘違いなさっているようですが、この家の当主はわたしです。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:320743pt お気に入り:7177

あなたの愛はいりません

oro
恋愛 / 完結 24h.ポイント:20449pt お気に入り:256

さようなら。悪いのは浮気をしたあなたですから

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:65324pt お気に入り:2665

私のことを愛していなかった貴方へ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:161064pt お気に入り:4337