婚約破棄を告げた彼は、どうやら妹のことが好きなようです~とりあえず死にたくなる~

貴族令嬢のキルベールには妹がいた。
彼女の名前はサマンダ、キルベールよりも綺麗であらゆる才能に恵まれている女性だった。
両親はそんな妹と私を比べ、結果妹を溺愛した。私にかけるはずの時間の多くを妹のために費やし、逆に私には厳しく接した。
そんな日々が続きキルベールが二十歳になった頃、彼女は婚約を果たす。
相手の男性の名前はアイク。彼女はアイクとの幸せな生活を夢見るが、それは無残にも打ち砕かれてしまう。
「婚約も無かったことにしてほしいんだ」
なぜなら彼とは婚約破棄になったのだから……
24hポイント 177pt
小説 8,397 位 / 140,263件 恋愛 3,961 位 / 43,392件