夫を亡くした貴族は夜の月を見て涙を流す

夫のボンドが死んだ次の夜、ネルは窓から月を見ていた。夜空に輝く美しい月を見ながら、いなくなってしまった最愛の夫に想いをはせる・・・そして彼女が涙を流そうとしたその時、ギィィという音と共に部屋の扉が開いた・・・
24hポイント 0pt
小説 79,601 位 / 79,601件 恋愛 21,161 位 / 21,161件