世界最強の異世界魔導士は世界最弱のパーティーに入る。~いくら俺でも、出来ることと出来ないことがある~

魔法学校ダダリア学園を首席で卒業したメルクは二年後・・・数多の魔物を倒し世界最高の魔導士と称されるまでに成長していた。しかしそんなある日、彼は恩師のマグネルから至急学校に来てほしいと呼び出しを受け、彼女の部屋を訪れる。そしてマグネルはメルクに言った、「世界最弱のパーティー・・・スターダストを救ってほしい。」突然のことに戸惑いを見せるメルクだったが、意志の固いマグネルに反論することもできず、スターダストのリーダーを引き受けることになってしまう・・・
24hポイント 7pt
小説 18,864 位 / 79,601件 ファンタジー 4,284 位 / 22,890件