悪役令嬢に転生してしまいましたが、婚約者がイケメンだったので良しとします

「アニー、食事は別でとってちょうだい」
私が十四歳になったばかりの頃、母はそう言った。
三つ年が離れた姉は、汚いような物を見るような目で私を見つめていた。
父は黙って本を読んでいた。

……それからというもの、家族の私に対する態度はひどいものとなっていった。
食事を別で取らされ、使用人がやるはずの畑仕事や家の掃除も私の仕事となった。
母と姉は私を「汚い、汚い」と卑下しては会話もしてくれなくなった。
父も私に関心を向けてはいないようだった。
そんな生活が二年ほど続くと、使用人たちも私を避けるようになっていた。

だが、十七歳の誕生日。私の目の前に突然魔女が現れる。
「新しく生まれ変わるのさ。新しい人生、新しい家族、もう一度やり直せる!」
魔女はそう言うと、私に転生の魔法を使った。
光に包まれ私は意識を失った……

そして目が覚めた時……私は悪役令嬢カレンとなっていた……
24hポイント 184pt
小説 6,027 位 / 111,593件 恋愛 2,694 位 / 31,384件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

助けた騎士団になつかれました。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:63pt お気に入り:2626

今宵、薔薇の園で

恋愛 / 完結 24h.ポイント:106pt お気に入り:139

海老になっちゃった私でも、誰か愛してくれますか?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:724pt お気に入り:31

悪役令嬢によればこの世界は乙女ゲームの世界らしい

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:42pt お気に入り:728

浮気中の婚約者が私には塩対応なので塩対応返しすることにした

恋愛 / 完結 24h.ポイント:887pt お気に入り:4882

私を追い出すのはいいですけど、この家の薬作ったの全部私ですよ?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:122407pt お気に入り:11158