公爵家から不要だと言われ国外追放された私ですが、どうやら伝説の聖女の子孫であるようです。

親のいなかった私はある日、アストラル公爵に引き取られた。
公爵夫妻と義姉のシベリアに囲まれて私は順風満帆で幸せな毎日を送っていた。

そして・・・私が十六になったその日、アストラル公爵が謎の病でこの世を去った。
だが、私に振りかかる絶望の火の粉はそれだけではなかったのだ。

義母と義姉が私のことを不要だと言い、公爵家から追放したのだ。
悲しみと絶望で支配され、言われるがままに私は家を出た。

だがこの時はまだ誰も知らなかった。

私が、王国を救った伝説の聖女の子孫であることは・・・

(これは「魔物の生け贄にされた令嬢は、公爵と王子に復讐を誓う。」のその後を描いた作品です。)
24hポイント 56pt
小説 8,440 位 / 79,600件 恋愛 3,636 位 / 21,161件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

真の聖女である私は追放されました。だからこの国はもう終わりです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:28742pt お気に入り:5136

投稿主の日常

エッセイ・ノンフィクション / 連載中 24h.ポイント:271pt お気に入り:1

断罪返し 〜そのざまぁ、承ります。〜

恋愛 / 完結 24h.ポイント:291pt お気に入り:1291

ひよっこ神様異世界謳歌記

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:156pt お気に入り:671

もしも生まれ変わるなら……〜今度こそは幸せな一生を〜

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:2832pt お気に入り:2397