泉は語らない

普通の高校生だったハズキは突然この獣人だらけの世界に召喚され、オヴァン国の神子として王である銀狼のビャクの伴侶となり子を産めと言われてしまった。

嫌だと拒否をする前にビャクに抱かれ失意の中のハズキの手を差し伸べたのは今の神子でありビャクの父親違いの兄であるハズキと同じ人間のレンだった。
レンはハズキに同じ人間として共に元の世界に帰るため、協力を持ちかける。
しかし、祭司のガランはレンとハズキのたくらみに気が付きレンに対し圧力をかける――。


銀狼の王獣人×召喚された高校生がメインカプですが、他にも 黒豹の祭司×神子もあります。

24hポイント 7pt
小説 21,492 位 / 86,791件 BL 4,122 位 / 8,468件