大嫌いだった君へ

世界でも有名な高神カンパニーを牛耳る高崎家と神崎家。
その高崎家の一人息子の高崎翔馬は会社の跡取りとしての教育のため、高校三年生の夏にお金持ちの跡取りが集まる神陰等院に転校させられる。
転校したくなかった翔馬は嫌々ながらも新しい学校へ向かう。
そこで出会ったのは成績学年一位の早紀と名乗る女の子。
彼女の家柄は謎が多い。
翔馬のことも翔馬の相棒のことも知っている様だった。
早紀の正体を知るため、行動を共にしていくうちに徐々に惹かれていく翔馬。
人間関係が渦巻く中芽生える恋心。
2人が出した答えとは…
24hポイント 0pt
小説 80,265 位 / 80,265件 恋愛 21,376 位 / 21,376件