黒曜の聖騎士

 所属しているサークルの飲み会で酔い潰れた、宮木竜成。そのまま意識を失うと、彼は四魔神将カヴォロスとして異世界で目を覚ました。
 時にアルド王国歴632年。魔王と人類の戦いが、勇者の手によって終止符を打たれてから500年の時が過ぎていた。魔王軍最強の将軍・カヴォロスもまた、勇者に倒された筈だったのだが、こうして宮木竜成としての記憶を持って復活した。
 勇者によって救われた世界に、何故自分が蘇ったのか。答えを探す為に戦う内、彼は黒曜の聖騎士と呼ばれる事になっていく。

2020/11/02連載終了 未完
24hポイント 7pt
小説 20,744 位 / 86,666件 ファンタジー 4,744 位 / 24,798件