【R-18】剛球少女

姫ヶ丘学院の弱小バレー部の主将入谷透子は、姉の遼子にそそのかされ、部員たちの反対を押し切り、地区大会の助っ人として素人同然のある下級生をメンバーに選ぶ。
その下級生の名は司アユミ。
実はアユミは、遼子が入り浸っているSMクラブで、遼子自身が「奴隷」として調教している少女であった。
やがて地区大会が始まり「奴隷」として拷問のような凄まじい鍛錬で鍛え上げられた、アユミの想像を絶するパワーが発揮される。
24hポイント 85pt
小説 5,914 位 / 63,406件 青春 96 位 / 3,052件