【 R15】ツンデレ皇女と甘えたショタは、イケメンな四神達とモンスター退治に行く!

!毎朝7:10更新予定!


※おおまかなあらすじ※ 

 闇帝国の皇女であるカヤとルイスは異母姉弟。

 この二人、実はかつて惑星を守護していた神と伝説の剣士の生まれ変わり。

 そんな二人が父の命令でモンスター退治に向かう物語。

モンスターのカグ―は、元々はただのナメクジだったのだが、とある研究者に劇薬を投与され、モンスターと化してしまった。

 そのとある研究者というのは、光帝国側の男、ザキ。 

 婚約者フローラを闇の帝王に寝取られショックを受けたザキ。

 フローラは闇側にしか咲かない薬草を取りに行った際、薬草と引き換えに闇の帝王と体の関係を持ってしまった。そして授かった子を、光帝国にて出産。

 その子はエメラルドの石を握って生まれてきた……これがルイス。

 フローラはザキと一緒にルイスを育てようと一度は決めたのだが、闇の帝王に気配で察知され、闇帝国からの手先に捕らえられてしまう。

 闇帝国に連れてこられたフローラは、泣く泣く闇の帝王シュバルツにルイスを渡した。

 それを知ったザキは嫉妬に狂い、狂気の沙汰で劇薬を開発、実験としてナメクジに投与した――。

 ピンチを救うイケメンな四神達との、ちょっぴり胸キュンなファンタジーです。


✳登場人物

・カヤ…主人公。ツンデレ。闇帝国の皇女であるが、陰ながら魔道士としての修行を積んできた。

・ルイス…カヤの弟。怖がりで甘えたなショタっ子。カヤとは異母兄妹。物語が進むにつれ、徐々に力を発揮。

・ガラン…青龍。ですます調のシルバー長髪イケメン。

・闇の帝王シュバルツ・ロウ・ダークネスドッド…闇帝国の帝王、カヤとルイスの父。豪快で我が道をゆくタイプ。

・光の帝王ウリエル・オー・エンシェライト…光帝国の帝王。真面目な性格。

・ザキ…光帝国の研究員

その他、白虎、朱雀、玄武の紹介も追々記入していきます。

※主人公のカヤとルイスに、四神たちがエネルギーを注ぎ込む為キスをする描写が一部含まれます。苦手な方は今の内にお逃げください。

※明日、2020年7月21日(火)より、 朝7:10 を更新時間とします。(時々お休みを頂くかもしれませんがご了承ください!)
24hポイント 21pt
小説 14,830 位 / 86,648件 恋愛 6,040 位 / 22,866件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!